お知らせ

女子ブログその3 実習風景・2


こんにちは『タイラ』です!今回は溶接の授業を紹介します。
花壇では授業でガス溶接アーク溶接を行い、資格を取得します。

ガス溶接では、「酸素」「アセチレン」の2つのガスを混ぜて炎を作ります。私たちは教室で講義とテストを受けてから、実技に臨みました。
J3 1

酸素とアセチレンの調整で炎が変化します。ちょうど良い炎になるように自分たちで調整するのですが、調整の仕方や手順を誤ると爆発につながり危険です。みんなで協力して、確認し合いながら作業を進めます。
J3 2

飛んでくる火花・・・
ガスの調整ミスで「パンッ!」と響く大きな音・・・
平気な人もいますが、そうでない人にとってはとても恐い実習だったかもしれません。でも、恐怖を乗り越えて終わった実習は、充実感にあふれていたのではないでしょうか?
J3 3

改めて仲間の有り難さを感じた実習でした!

さて、1週間の学科をはさんで次の実習は・・・何とまた溶接!
次回はアーク溶接の様子をレポートします!

つづく

© 2021 花壇自動車大学校.

PAGETOP