お知らせ

女子ブログその4 実習風景・3


こんにちは。『タイラ』です。前回の続きで、今回はアーク溶接の授業を紹介します。(前回のガス溶接はこちら

「いぃがぁ、今回は引き続き溶接だ!前回のガス溶接より良い作品作ろうじゃなのぉ!でぎるべぇ!でぎるはずだぁ!ガンバレよぉ!」
と、先生から気合い高めのハードルを頂いての実習開始。

アーク溶接は電気の火花で溶接しますが、その時の光は強烈で、ガス溶接のサングラスでは目を保護できません!
J4 1
そして、とても大きな電気が流れるので、素手で触ったら生命を失うこともあります。しっかりと防護服を着て、作業開始!

やった!できたー(*^ー^)
J4 2

作業場は、強い光が外に出ないように、このようになっています。
J4 3

安全のため電源スイッチは仲間に操作してもらうのですが、シートで区画された作業場からはこんな声が・・・
「オン!」・・・「オフ!」
「オォーーーン!」
「あぁ〜、やっぱりオフオフ!」
元気な1組!安全に実習を終えることが出来ました!

ちなみに私は溶接にムラがあり、キレイな作品になりませんでした。
J4 4

しかし、仲間が上手に仕上げた作品を見ていると、自分だってやってやる!と言う気持ちが湧いてきます。
良い作品、楽しく真剣な授業ができるのも仲間あってこそですね!

担当のI先生とY先生は、学生からの火花を浴びながら顔色一つ変えずに指導して下さいました。きっと火傷してますよね?ごめんなさい。そして、ありがとうございました!

© 2020 花壇自動車大学校.

PAGETOP